受講をしているうちに腰痛が改善された
のをきっかけに広めたいと思いました。

長谷部 康子
前職:専業主婦
1.なぜこの仕事を始めようと思ったのか?
義理の母の介護をし、腰痛、精神的に病んで居りました所、受講をしているうちに改善され痛みもなく、元気にして頂き、痛みのない人生の幸せを知る事が出来ましたので、今度は一人でも多くの方々に新リンパ療法を普及し、健康であれば、いつまでも続ける事が出来社会貢献出来るこの仕事を広めたいと思い始めさせて頂きました。
2.なぜリンパ療法学院に通おうと思ったのか?
自分自身の腰痛を治し、技術を身につけ生きがいとして、一歩踏み出し社会貢献させて頂きたかったからです。
3.この仕事のやりがいや楽しさは?
年齢関係なく受講頂き、皆様の成長出来る過程と、患者様も元気になる様子が伺え生きがいを持てる事です。
閉じる