リンパ療法学院

新リンパ療法とは?

リンパデトックスと骨格矯正の組み合わせ

新リンパ療法とは?

デトックスの認識が広まるにつれてリンパの重要性も知られるようになり、 雑誌やテレビではリンパマッサージ(あるいはリンパドレナージュ)がたびたび紹介されています。

毒素が溜った体の部位をリンパの流れに沿ってもんだり、さすったりしながら流れをスムーズにするマッサージ法です。

しかし、リンパの滞りについては骨格のゆがみによってリンパ管へのゆがみが生じ、流れにくくなっていることも原因であるため、マッサージだけでは根本的な解消にはつながりません。『新リンパ療法』では、脊髄の束が通っている背骨と骨盤を重要視しています。背骨と骨盤のゆがみはリンパの働きを司る自律神経の機能を阻害するうえ、筋力(リンパ液を全身へと送り出すポンプの役割)を衰えさせます。

そこで「リンパデトックス」+「骨格矯正」によって徹底した毒素排泄を促す『新リンパ療法』が有効です。
これまでになかった人間工学に基づいた新しい発想の療法なのです。

体を家にたとえると、骨は柱のような存在。
なかでも背骨は家全体を支える大黒柱であり、骨盤はその土台のようなものです。土台が崩れ、大黒柱がほんのわずかにゆがんだだけで家は倒壊を招きかねません。
また、背骨がゆがむとその脇を通る血管やリンパ管が圧迫され、体液の流れが滞って内臓機能を低下させます。慢性疾患のうちの約7割は骨格構造のゆがみが関係しているのです。

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-787-666
無料説明会へのご参加はこちらから

  • 無料説明会
  • リンパ療法学院
  • 将来の進路
  • 新リンパ療法とは?
  • WCSグループFacebook

アクセス情報

JCSスクールズ

JCSスクールズ
〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目8番8号
GINZAスリーエイトビル11階
TEL:03-3569-0324

地図を見る»